ホテルのラウンジ

高級感漂うスイーツ店と言えば、「資生堂パーラー」や「銀座千疋屋」などを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。季節のフルーツをふんだんに盛り付けた贅沢なパフェやゼリーなどは、まさにお宝、高級スイーツと言っても過言ではありません。和風のスイーツを愛する人なら、京都の「都路里」や銀座の「とらや」などの名前を挙げる人もいるかもしれませんね。繊細な塩気を含んだ赤えんどう豆の滑らかな口当たり、上品な甘さのあんみつはもはや芸術品です。老舗のプライドが感じられる高級スイーツは何度でも食べたいものですが、店舗も限られ、値段も考えるとそう頻繁に食べに行けないものです。しかし、それだけにようやく食べられた時はとても幸せな気持ちになれるのではないでしょうか。普段食べられない、そんなスイーツは、高級感だけでなく、特別感も味わえることでよりその味わいが深くなると言ってもいいでしょう。

同じ老舗のスイーツでも、全国にチェーン展開している不二家などはとてもリーズナブルで親しみやすいイメージがあります。まだ、日本でケーキがあまり浸透していなかった時代に、ショートケーキやホットケーキが食べられる店として人気になったので、スイーツブームの現在では数多くのパンケーキ専門店が各地にできていますが、それらが賑わっていてもなお、不二家のホットケーキを愛する人は少なくありません。

高級感あるパンケーキといえば、ホテルニューオータニ「ザ・ラウンジ」のオリジナルパンケーキや、帝国ホテル「パークサイドダイナー」で提供されている伝統のパンケーキなどが挙げられます。どちらも人気メニューですが、憧れていてもホテルとなるとなかなか気軽に行けない雰囲気を感じてしまうものです。

しかし、今大人気の「幸せのパンケーキ」などの専門店で食べられるパンケーキは、たっぷりのホイップクリームや季節のフルーツ、発酵バターや希少なマヌカハニーなどを使用しています。なおかつ、リーズナブルでボリュームのあるパンケーキが食べられるので連日行列ができる人気ぶりです。高級で質の良い素材を使用し、気軽に食べられる価格で提供しているのは、専門店ならではのプライドや自信の現れとも言えるでしょう。質の良い食材を使用し、リーズナブルな価格で提供しているスイーツ専門店は、その種類もメニューも一昔前よりずいぶん増えました。スイーツを愛する人も、気軽に高級スイーツを楽しみたい人にも、恵まれた環境になったと言えるのではないでしょうか。